商品紹介
 

MAYTAG洗濯乾燥機で発煙事故が発生しました



先日、MAYTAG洗濯乾燥機MWI74140JAの乾燥運転使用中に発煙事故が発生いたしました。

ペットの毛が付着した衣類の洗濯・乾燥を繰り返し行ったことで、機械内部のヒーターハウジング内に乾燥したペットの毛が堆積し、それがヒーター部に接触して、ペットの毛から発煙しました。洗濯工程では衣類に付着した猫の毛を完全に取り除けず、乾燥工程で衣類や衣類に付着したペッの毛が湿気を失い、重量の軽いペットの毛の一部が、乾燥ダクトを通過してヒーターハウジングまで入ってしまったものと推定されます。

ペットの毛が付着した衣類等は、ペットの毛をしっかりと落としてから洗濯及び乾燥運転をしてください。

 【万が一異常を感じたら】

焦げ臭いにおいがするなど異常を感じましたら、運転を中止して、弊社までご連絡ください。

弊社連絡先:TEL 03-5643-1331

日本ゼネラル・アプラィアンス(株)

前のページに戻る